気功による花粉症治療対策施術(千葉県アレルギー研究会) 東京都 千葉県 さいたま県 他 全国から来院
気功による花粉症対策治療施術(千葉県アレルギー研究会)東京都 千葉県 さいたま県 他 全国から来院
HOME花粉症対策施術のメカニズム花粉症対策施術の実績料金・ご予約院長プロフィール資料請求・問合せ
トップページ
施術の案内
花粉症のメカニズム
花粉症対策施術の実績
整体院案内
花粉症基礎用語Q&A
資料請求・お問合せ
気功による花粉症対策治療研究(千葉県アレルギー研究会)
気功院 花粉症 対策治療施術 東京都 千葉県 さいたま県 他 全国から来院 電話番号
※すべての方に同じような効果がある訳ではありません
気功院.com>花粉症のメカニズム

花粉症のメカニズム



花粉症の原因

アレルギー疾患がすべてが先進国で増えています。
原因1 都市化に伴う道路舗装

昔は、道路が土だったため、花粉は土に吸収されていました。
しかし、今で羽アスファルトで舗装された道路が増え、風が吹くと、いつまでも花粉が飛散しつづけるため
都市部にもアレルギー疾患の方がたくさんいらっしゃいます。

 

原因2 住宅の高気密化

住宅の高気密化が進み、冬はあたたかく、夏は涼しく快適な家が増えてきました。
しかし、過ごしやすくなったからこそ、逆に、ダニや外から入った花粉が
外に出て行かないという問題も起きるのです。花粉症の時期、部屋を閉め切って 生活をしている方がなんと多いことか。部屋を閉め切ってばかりだとアレルギー体質になるとも言われています。こまめに掃除をしましょう。ダニアレルギーの人は、花粉症になりやすいという報告もあります。

 

原因3 その他
そのほか、ストレス・大気汚染・感染機会の現象・食生活に関わることや、
花粉そのものが増えているなど、様々な要因が考えられています。

ページのTOPへ▲

花粉症になる仕組み

花粉症は、鼻・目・のど ・・・・・等の
粘膜に付着することで起こるアレルギー反応のひとつです
アレルギーとは、免疫機能(免疫システム)が暴走していことです
本来、免疫とは、身体に異物を入れないようにする反応です。

しかし、これが過剰に働き、自分自身を傷つけるほど強力に働いた状態で
免疫機能の過剰状態の反応をいいます。
まず、花粉が人に入ってくる……すると……
人によって免疫細胞のひとつである、、B細胞が花粉をよそ者だと判断して
抗体(IgE)アイジーイーを作ってしまいまして……←排除しようとする

何度も、接触しているうちに、この抗体(IgE)アイジーイーがたくさん作られるようになり、
最後には、かゆみ・鼻づまり・鼻水・くしゃみなどの、花粉のアレルギー症状がおこることをいいます

花粉そのものが 花粉症を引き起こすのではなくて、、
直接は、抗体の反応によって、花粉症が引き起こされます。

この免疫機能の過剰状態は、活性酸素が原因で引き起こされます。
この活性酸素を除去できれば、花粉症から解放され
次の年も、快適に過ごせるのです。施術の詳細はこちら>>

花粉そのものは、バイ菌とは違って、それ自体に害があるものではありません
いま花粉症でない方も、今後、抗体が増えることで、
やはり、一般的な『花粉症対策』は、花粉を吸い込まないことです。

ページのTOPへ▲

花粉の飛散量

平成17年は、花粉症飛散量が過去最大だったそうです。
近年、これほどたくさんの花粉が飛ぶきっかけは、「植林」です。
日本の面積の2割を占める、いっせいに植えられたスギやヒノキの林が30〜40年経って成熟し、
大量の花粉を出すようになったからです。

■おもな花粉
 ブタクサ(8〜10月) ← 秋に花粉症を引き起こす原因にもなっている
 イネ科 (5〜 7月) 
 ヨモギ (8〜10月)
 ヒノキ (3〜 5月)
 ※その他、60種類以上もの花粉が花粉症を引き起こすといわれています

また、花粉症には気象の影響が充分考えられます。暑い夏の後は要注意!

日本列島は南北に長いうえに山が多く、四季があるためさまざまな植物がみられます。
なかでも、花粉症の原因となりやすい植物は、一般に空中に大量に花粉を放出し、風によって受粉する種類の植物などです
日本では、代表的な「スギ」のほかに、「カモガヤ」や「オオアワガエリ」などのイネ科植物や、
「ブタクサ」などが花粉症の原因となる代表的な植物です。

ページのTOPへ▲

「スギ花粉症」について

花粉症で有名なのはスギ花粉です。
雄花(おばな)ひとつに、なんと、40万個の花粉が含まれています。

「スギ花粉症」の患者さんの数は、著しく増加し、
実は、ここ20年間で3〜5倍以上ともいわれています。

スギ花粉症の増加としては、原因(抗体)となるスギ花粉の量が増えていること、自動車の排気ガスに含まれる粒子が抗体を産生しやすくすること、また、生活のリズムが不規則になりがちであったり、ストレスが多くなっていること、などが考えられています。

スギ花粉の飛ぶ量は、年によって多かったり、少なかったりと、異なります
花粉の多い少ないは、前年夏の気象と関連する傾向にあります。

■花粉が多いとき

  • 気温や平均気温が高いほど、
  • 日照時間が長いほど

スギは成長し、その翌年の花粉量が多くなります

■まとめ
一般には、空梅雨・猛暑の夏の翌春はスギ花粉量が多く、長雨・冷夏
の翌春には少ないと考えられています。

 

ページのTOPへ▲

花粉症の症状

花粉症は、草や木の花粉が原因(抗原)となって起こるアレルギー性の病気です。
花粉(抗原)が体内に入ってきたときに、
抗体が反応し花粉(抗原)を取り除こうとして、くしゃみや鼻みずが出ます。

■花粉症の三大症状
  1)くしゃみ
  2)鼻みず(水性)
  3)鼻づまりです 
 

■その他
  目のかゆみ(なみだ目・充血 )
  食欲減退
  胃腸不良
  頭が重い感じ
  だるい
  のぼせ
  集中力低下

くしゃみは、何回も続けて出るのが特徴です。
また、鼻みずは、水のように透明でさらさらとしていて、
流れ出てくるように出ます。
一方、同じような症状でも、全身倦怠感や発熱がみられ、
のどの痛みなどがあれば、かぜを考えたほうがよいでしょう。
その他の花粉症の症状として、のどや目の症状を伴うことが多く、
かゆみ、なみだ目、充血などが見られます。
さらに食欲減退、悪心などの胃腸症状を伴うこともあります。
花粉が多い場合には、全身症状として頭重感、全身倦怠感なども出てきます。

ページのTOPへ▲

花粉症になりやすい人

同じ環境で暮らしていても花粉症になる人と、ならない人がいます。
これは、生まれつき体内に侵入してきた異物に対して、抗体ができやすい人とそうでない人とがいると考えられています。

抗体ができやすい人が、抗体をつくりやすくなるような環境、つまり、花粉がたくさん飛ぶような環境にさらされると花粉症になりやすいと言われています。
※ただし、私は、現代社会の大気汚染などで、発生した活性酸素が原因だと考えています。

ページのTOPへ▲

花粉症対策

【対策1】花粉を避ける
【対策2】外出時にはメガネ・マスク・ゴーグルなどをつける
【対策3】花粉の多い日には、窓を閉め切る。開ける時には風下の窓を開ける
【対策4】布団や洗濯物を外に干さない
【対策5】室内に入る時にホコリをはたき落とす。
【対策6】外から帰ったら、うがいをする
【対策7】花粉の全くない部屋をつくる
(この部屋に入る時には花粉のついていない服に着替える)
【対策8】床掃除は、電気掃除機を使わずに、ぬれた雑巾で拭き取り、花粉をまき散らさないように注意する。
【対策9】買い物は午前中にすませる(午後から花粉が多くなるため)

※普通のメガネをかけるだけで、目に入る花粉を3分の1程度に抑えることが出来ます。
さらに花粉症用メガネでは大幅に減らすことが出来ます。

※マスクは、専用マスクか、普通のガーゼマスクに水でしめらせたガーゼを中に
挟むだけでも90パーセント以上の花粉をブロックできます。

しかし、これですべてが防げる訳ではありません。
気功を使った花粉症対策施術では、活性酸素を除去する施術をおこないます。
施術の詳細はこちら>>

ページのTOPへ▲

花粉症は遺伝するの!?

花粉症は、抗体ができやすい体質が遺伝し、発症する病気ともいわれ、家族に花粉症の人がいる場合には、花粉症になる確率が高いといえます。

ただし、ある検査によると、事前にアレルギーチェックをして、花粉症でない方を10名集め、ある実験をしました

花粉が飛んでいる ビデオを見せ・・・・・
いま、花粉が飛んでいるとうその情報を伝えたところ、
2割り以上の方が、花粉症でもないのに、突然、くしゃみをはじめた・・・・ こんな事例もあります。
精神的な面も大きいようです。

自分が、花粉症だと思い込むことのないようにしてください。

ページのTOPへ▲

花粉症危険度チェック

□スナック菓子をよく食べる
□便秘か下痢がよくある
□冷え性である
□魚介類を多量に食べる
□食事が不規則
□家の水は、そのまま飲む (浄水器をつけない・沸騰させない )
□あまり水分をとらない
□運動をあまりしない

5 個以上 当てはまった方は、アレルギー体質になりやすい傾向にあります。

ご注意ください!

ページのTOPへ▲

食事制限について
料金・ご予約方法
地図・当院紹介

 

ページのトップへ▲
気功による花粉症対策治療施術(千葉県アレルギー研究会)東京都 千葉県 さいたま県 他 全国から来院 予約電話
HOME花粉症対策施術のメカニズム花粉症対策施術の実績料金・ご予約院長プロフィール資料請求・問合せ
Copyright (C)2007.kikouin.com. All Rights Reserved.